すきいわ

キャラクター紹介

主人公設定画

魚住 竜弥

名前本名:魚住 竜弥(うおずみたつや) ※固定
――――
年齢16歳
誕生日―月――日(魚座)
職業高校生
好きゲーム、漫画、妄想
嫌い細かい作業
性格適当、ズボラ。周りに流されやすく、自分の信念みたいなものはない。
鈍感すぎて、由に心配される始末。自覚なしに恥ずかしいことを言う。 一見無害そうだが、中身は完全な変態。ラッキースケベを狙う。
よく澪に厳しくしつけされている。

松原澪設定画

松原 澪

サンプルボイス再生 サンプルボイス再生

名前松原 澪 (まつばら みお)
神取未生
年齢16歳
誕生日4月19日(牡羊座)
職業高校生
好き甘いもの、小動物
嫌い変態、非常識な人
性格基本的にツンとしかしておらず、なかなかデレてくれない。 そういう意味では手ごわい。
ブラコンの気あり。礼儀正しい反面、ちょっと堅い部分も。
普段がツンツンなだけにデレたときのかわいさは異常。 なんだかんだ、好きになったらその人を大事にするタイプ。

田部可南子設定画

田部 可南子

サンプルボイス再生 サンプルボイス再生

名前田部 可南子 (たべ かなこ)
ツキノベ
年齢16歳
誕生日7月17日(蟹座)
職業高校生
好き家事全般、本
嫌い虫(昆虫)
性格自覚のない天然小悪魔。マドンナ。 優しくおっとりしており、しゃべりかたもゆっくり。 男性はみな兄のような(へタレな)人だと信じている。
なんでも学ぼうとする姿勢をしており、本を読むのが好き。 恋に関しては疎いが、好きとおもったら素直に好きと言ってしまう。

木戸瑠璃子設定画

木戸 瑠璃子

サンプルボイス再生 サンプルボイス再生

名前木戸 瑠璃子 (きど るりこ)
蠍媛
年齢17歳
誕生日11月2日(蠍座)
職業高校生
好きいつものソファ、紅茶
嫌い口うるさい先生、苦いもの
性格無口で無愛想、感情を表に出さない。
おとなしく、おとなびている。 天才肌で、なんでもそつなくこなす。マイペース。
普通は気付かないようなことに気付いたり細かいことに気がきく優しい人。

佐伯比呂設定画

佐伯 比呂

サンプルボイス再生 サンプルボイス再生

名前佐伯 比呂 (さえき ひろ)
神上 真理
年齢15歳
誕生日12月1日(射手座)
職業高校生
好き体動かすこと、自転車
嫌い自分勝手な行動、教科書
性格明るく男勝り。 運動はいいけど勉強はできない、という典型的な体育系女子。 いつも赤点ぎりぎりの成績。
人懐っこく、物怖じしない。頑張りやで、兄とは正反対。超ポジティブ。
一人称が「ボク」。

結城翡翠設定画

結城 翡翠

サンプルボイス再生 サンプルボイス再生

名前結城 翡翠 (ゆうき ひすい)
狩太郎
年齢25歳
誕生日2月10日(水瓶座)
職業教師
好きかわいい生徒、ハーブティー
嫌い必要以上の干渉、甘いもの
性格さばさばしている姉御肌タイプ。
生徒と年が近いこともあり、慕われている。 大人だけど、中身はまだ子供…というか、純粋。
親しみやすい。主人公を優しく迎え入れる。 いたずら心があり、人をからかうのも好き。

渡部花設定画

渡部 花

サンプルボイス再生 サンプルボイス再生

名前渡部 花 (わたべ はな)
ゆゆ
年齢8歳
誕生日3月7日(魚座)
職業小学生
好き竜弥、兄(史郎)、犬
嫌い苦いもの、騒音
性格活発でおませ。純粋で、史郎が大好き。 自分に優しくしてくれる主人公も好き。
小学生だけど、背伸びしようとする。 真面目なあまり、思いつめることも。
澪や竜弥とは家が近いこともあり、放課後は一緒にいることも多い。

新名由設定画

新名 由

サンプルボイス再生 サンプルボイス再生

名前新名 由 (にいな ゆい)
愁閭ひいろ
年齢17歳
誕生日5月29日(双子座)
職業高校生
好きスクープ、写真撮影
嫌いすぐ諦めること、細かい計算
性格関西弁で話すにぎやかな人。
人見知りをしない。 陽気・楽天的な性格をしている。
目の前のことに熱中しがちになる。 大きな声が由の証拠みたいなもの。
ムードメーカーであるため、みんなからはかわいがられている。

新名俊設定画

新名 俊

サンプルボイス再生 サンプルボイス再生
※サンプルボイスは準備中です。

名前新名 俊 (にいな しゅん)
汐乃達矢
年齢17歳
誕生日5月29日(双子座)
職業高校生
好き由、生徒会
嫌い特にない
性格時丘高校の生徒会会長。生徒会役員(生徒会長、副会長、書記、会計)を四天王と称する。
重度のシスコン。由が大好き、自分が由を守ると心に決めている。 うざい。黙ってればかっこいい。うざい。
由が一番、自分は二番、それ以外は雑魚。
ただし主人公は例外、由と話すのを度々邪魔しようとする子供っぽいところも。
実は初恋もまだ。守備範囲は幼女から熟女までと幅広く、女たらしと言われることもある。